転職と一言でいっても希望企業が募集を行っていなければ意味がありません。その為、転職時期やタイミングもとても重要になってきます。当サイトでは転職の時期やタイミングについてまとめてまいります。転職をお考えの方は参考になさってみてください。

転職のタイミングについて会議をしている社会人たち

転職活動中は日払いバイトをWEBで探す

転職で就職活動をしている間、どうしても生活費が苦しくなることがあります。
自己都合で会社を辞めると、給付制限がついて辞めてからの3ヶ月間は失業保険がもらえない状態になります。
その間、無収入となり、貯金もあまりない状態であれば、生活の確保のために、早く就職しなければいけないと焦り、自分が思っていた就職活動が思うようにできないといった悩みを抱えることになります。
そんなときは、ハローワークの方に相談して、単発の日払いバイトをWEBで探してみるとよいでしょう。
給付制限中にバイトをして収入を得ると、今度は逆に失業保険をもらえなくなってしまう可能性もあるので、バイトをする際はきちんとハローワークの相談員の方に相談するのが賢明です。
もし許可が下りた場合、WEBで日払いバイトに登録して、土日だけとか平日何曜日だけとか単発で収入を得ることが可能になります。よくあるのが、引っ越しやのバイトであったり、結婚式場のウエイターなどがあります。そのほかでも、量販店でクレジットカードの新規獲得スタッフなどがあります。肉体労働系が多いですが、稀に事務系の単発バイトもあります。
今までやったことのない仕事をする機会でもあり、視野が広がるチャンスでもあります。
失業中はとにかく気持ちが後ろ向きになりがちですが、そういった形で、社会に根差しておけば視野も広がるし、何よりひとりで悶々とした時間を過ごさなくてよくなります。
履歴書を送って返事を待つ間が一番つらいと思いますが、その時間を乗り越えてこそ、転職は成功します。
同じ時間を過ごすのであれば、有意義な時間を過ごしたほうが、お金の面でも、精神的な面でもよいと思うので、どんどん探して時間を有効活用しましょう。

↑ PageTop